やわらん.net
    中国で生活するために必要なことは?・・・簡単な仕事もしたい

中国生活
中国で暮らそう

中国と病気

中国の食の安全
気をつけるべき点

スポンサーリンク

中国生活
その他

ホーム>中国生活>燕京号の船内

燕京号の船内
神戸−天津間を運航していた「天津号」
2012年8月21日をもって運航終了となりました。
往復券を買った方は復路の払い戻しができるようですが、
詳しくはホームページを参考にして下さい。
チャイナエクスプレスラインHP
特別室のしゃしん

特別室に限り、一部屋の値段。おそらく1人で使っても、二人で使っても同じ値段だろう。
ただ、一度だけやわらんの友人O君が乗ったとき、1人の特1等Aの金額で、特別室を用意してくれたらしい。
たぶんたまたま他の部屋が埋まっていたんだと思う。そんなラッキーなこともあるんだね。

やわらんたちも、結婚してから特別室に乗って中国にやってきた。その時の写真がこれ。
特別室その1


特別室その2


あまり撮らなかったので数枚だけ。
でも特別室はやっぱり特別だった。
やわらんも独身時代からフェリーを利用しているので、何度ものっている。
金額が金額だけにさすがは特別室。
頼んでいないのに、フルーツを部屋までもってきてくれた、しかも毎日。
冷蔵庫や、テレビ、トイレとシャワー、ソファやテーブルがそろっている。

1等、2等はどう?

これが1等Aの4人部屋、窓有。
1等4人部屋


1等Aからは(それより低いレベル)の部屋は、他の人たちと相部屋になる。4人部屋では4人と、6人部屋には6人で一緒に過ごすことになる。

やわらんは1等Aと2等Aと特別室に乗った。
どれにも利点がある。何をしたいかによって決めたらいい。

例えば、
★友達を作りたいって場合は、1等の4人部屋をお勧めする。ここで2日も一緒に過ごせば、何度も話すし、一緒にご飯を食べたりもするだろう。すぐに友達になれるよ。(まあ相手が年配の中国人だとちょっとうっとおしいけど)
★1人でゲームや読書、映画を(パソコン持参で)楽しみたいってなら、2等Aの16人部屋がいいね。というのも、一部屋に16人もいるわけだから、近すぎず遠すぎずの距離を保てる。

ここで1つアドバイス。
もしパソコンやゲーム機持込なら、テレビの近くのベッドを確保すること!!もちろんベッドの番号もきまっているが、中国人たちにはそんなものお構いなし、部屋の中の好きなベッドを使っている。 なのでここは早く乗って、テレビの近くのベッドを確保する。(中国人は二段ベッドの下を好む)まあ上下どちらでもいいが・・・・とうのも、テレビの裏にしか電源がないから。
テレビ以外に2つくらいしかコンセントの空きがない、だからパソコンやゲームの充電のためにテレビの横のベッドを確保すべし!!

★バックパッカーなら当然2等Bだ。一部屋でみんなでごろ寝するタイプ。欧米人はだいたいこのタイプに泊まる。安いのと、みんなとわいわいできるのがこの部屋の特徴。
★夫婦ならば特別室か特1等をお勧め、その他の部屋と区別するため、階層が分かれているので落ち着ける。

ちなみに避難訓練が一回あるけど、1等、2等はほぼ強制参加。特別、特1等も要参加だけど、呼びにくることがないのでわずらわされることもない・・・・。


この写真は1等Aに泊まったときに、同部屋だった中国人の友達。
すぐに仲良くなってしまい、よく一緒に行動してた。この写真は冬の時期、船の甲板にて夕日を撮影
甲板から夕日を望



Photo by やわらん.  Base template by WEB MAGIC .   Copyright(c)2011 やわらん.net All rights reserved.