やわらん.net
    中国の基本情報…中国とはどんなところか…

中国の基本情報
中国旅行の準備

天津の情報
天津の観光地

スポンサーリンク

知ってると便利な
中国情報

ホーム>中国基本情報>中国基本情報ホーム

中国の基本情報−ホーム
中国とはどんな国なのかか。どんな魅力があるのか?
中国に行ったことのない人はテレビや新聞などを通していろいろな想像をしていると思う。また中国に旅行に行ったことのある人は、たくさんの経験をしたと思う。 「中国全土を歩き回ったわけではないけど、きっとこんな感じなんだろう」と・・。

中国はとても広い、ところ変わればなんとか・・そう気候も違う、文化も違う、生活も違う、人も違う、違うところばかりだ。 よく中国を訪れた人がカルチャーショックを受けて日本に帰ってきたと聞く。
その人の言い分はわかる。 日本での”常識”が中国では通用しないのだ。もちろん世界水準で考えればマナーがなってない部分が多々ある。

僕の同居人がよく言う。「○○するまえにまず常識を教えろ!」
だけど中国の常識は中国の常識なのだ。

そんな中国に住んでいる作者”やわらん”が中国を紹介していく。 ここでは、
まず中国の基本情報を紹介。

それから中国へ旅したい方のために
パスポートの申請方法

そして中国で暮らしたい人のために
ビザ(査証)の申請方法と選び方を
紹介している。
中華人民共和国(People's Republic of China)

中国の国旗は『五星紅旗』
中国国旗
赤は共産主義のシンボルの色、黄色は光明を象徴する。
大きな星は中国共産党。
小さな四つの星は人民大衆である労働者、農民、知識階級、愛国的資本家を指す。
また同時に、大星は中国本土、4つの小星はそれぞれ満州、モンゴル、ウイグル、チベットを表わすとも言われる。


1.中国の面積 約960万平方キロメートル
    日本の面積が約38万平方キロメートルだから中国の面積は日本の約25倍ほどにもなる

2.人口 約13億人
    これもまた日本の人口1億2,000万人に比べると約10倍以上

3.首都は 北京

4.人種 漢民族(総人口の92%) とその他55の少数民族

5.言語 漢語(中国語)
    中国語にもたくさん方言がある。方言というよりもう外国語に近いかも.....
    七大言語(言語)としてはあげられるのは、北方方言(官話方言)、呉方言(上海語等)、贛方言(南昌語等)、客家方言(客家語)、湘方言(長沙語等)、閩方言(福建語)、粤方言(広東語)

6.政治体制 人民民主共和制
    国家主席  習近平(2012年10月より。この人は共産党の総書記にあたる)
    首相    李克強(国務院総理)

7.GDP
    約51兆9,322億元(2012年・中国国家統計局)
    約8兆2,502億ドル(2012年・IMF推定値)


    1人当たりのGDP
      約35,181元(2011年・中国国家統計局)
      約5,417ドル(2011年・IMF)


8.参考までに
  在留邦人数(外務省海外在留邦人数調査統計) 131,534名(2010年度)
  在日中国人数 687,156名(2010年度)


9.中国の国花
    中国の国花は牡丹(仮)。

10.中国の電圧
    中国の電圧は220V、周波数は50Hz。
日本の電気製品を中国で使うためには変圧器が必要。ACアダプターが100V〜240Vと書いてあればそのまま中国国内で使える。コンセントの形状は日本とは違う。
中国のコンセントプラグ
だいたいこの形状なので、変換プラグを持っていかなくても上部の形状は日本のコンセントも挿し込むことができる。

11.中国の貨幣
    通貨単位は人民元(Renminbi)。略号はRMB。
紙幣には圓(yuan)と印刷されている。補助単位は角(jiao)と分(fen)。会話で角は毛(mao)、分はそのまま分。 依然として旧貨幣と現行貨幣が混在して使用されている。
Photoby やわらん.  Basetemplate by WEB MAGIC .   Copyright(c)2011 やわらん.net All rights reserved.