やわらん.net
    中国の基本情報…中国とはどんなところか…

中国の基本情報
中国旅行の準備

天津の情報
天津の観光地

スポンサーリンク

知ってると便利な
中国情報

ホーム>中国基本情報>中国が規制しているサイト

中国が規制しているサイト
サイトを規制?
中国で暮らしていると、
「ネットが見れない〜」とか「ネットがつながらない〜」というのが日常茶飯事ではないか。
「ヤフーはみれるのにyoutubeが見れない!!」・・・・・・「googleがひらけない」ということも。

ただ、しばらくすると何が見れて、何が規制されているのかだんだんわかってくるようになる。
ここではネットの規制について少し触れてみたいと思う。

2010年の4月中国の工業情報部が発表したデータによると、中国のインターネット利用者は4億4千万人になったという。
またつい最近の話だけど・・・2011年の2月、中国の国会に相当する全国人民代表大会で、温家宝首相が「インターネット利用の管理を強化する」と発言していてこれが国内外に大きな影響を与えそうだという情報もある。

ではどんなサイトが中国からは見えないのだろう?
ポルノ系の不健全な影響を及ぼすものや、外国の特定のサイト、"社会を揺るがす"内容や禁止ワードを含むサイトにアクセス禁止となっている。
最近グーグルとの間に起きた論争は記憶にまだ新しい。結局グーグル側は中国から撤退して香港に移った。

じゃあどうやって規制しているのか?
例えばまず中国国内から海外のサイトへアクセスしようとすると、"長城ファイアーウォール"(万里の長城?)と言われる検疫を通過しなければならない。
その検疫の中にあるアクセス制限データベースに該当しないサイトなら通常通り表示されるけど、もし制限されたサイトなら一切見ることができない。
もちろんプロキシを利用したりしてその制限をかいくぐることはできる。
最近中国で規制されているサイト
中国から見れない(規制されている)サイト。とりわけメジャーなもの。

・YouTube
・Twitter
・Facebook
・Googleの一部分
・fc2ブログ→→→→→→最近2013年初め頃少し見れたが、最近また遮断されている模様。
・アメーバブログ
・Yahooブログ
・geocities
・ライブドアブログの画像は規制されている。
このほかにもたくさんある。これはほんの一部分。
ヤフーのトップページやニュースは観れるんだけど、どうもブログのページは規制されたよう

たとえば規制されたページを開こうとすると、ブロックがかかり
「このページは表示されません」とでてくる。
それ以降、約40秒間そのブラウザではどのサイトも見れなくなるが、別のタブを開いたり、グーグル以外のサイトを新たにたちあげることによって、別のページも見ることができる。

Photoby やわらん.  Basetemplate by WEB MAGIC .   Copyright(c)2011 やわらん.net All rights reserved.