やわらん.net
    中国の世界遺産を探索。中国5000年の歴史を垣間見れる…雄大な世界遺産。

最新の世界遺産
2016年7月現在

世界遺産数:1052件

(内訳)
文化遺産数:814件
自然遺産数:203件
複合遺産数:35件

中国の世界遺産数:50件
(内訳)
文化遺産数:35件
自然遺産数:11件
複合遺産数:4件

やわらんが行った
中国の世界遺産

やわらんが行った
その他の世界遺産

スポンサーリンク

各年の世界遺産

各国の世界遺産

ホーム>世界遺産>中国の世界遺産ホーム

世界遺産(WORLDHERITAGE)
世界遺産とは

1972年にユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約に基づいて、世界遺産リストに登録された遺跡や景観そして自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」をもつ不動産を指す。

では中国の世界遺産といえば何?何個ある?
中国には現在(2016年7月終了時)50
リストはこちらから
中国の世界遺産リスト
世界遺産といえば"ユネスコ"(UNESCO)

ユネスコとは国際連合教育科学文化機関のことを指す。
正式名称は
"United Nations(国連)
Educational(教育の)
Scientific(科学の)
and Cultural(文化の)
Organization(機関)
つまり教育、科学、文化の面において国際協力をすすめていく機関のこと。

世界遺産委員会は毎年夏に招集され、世界遺産に関する様々な決議、世界遺産リストや危機遺産リスト登録・削除、世界遺産基金の運用などを行っている。

任期6年の21の委員国からなり
    IUCN(国際自然保護連合=自然遺産の評価を行う)
    ICOMOS(国際記念物遺跡会議=文化遺産の評価を行う)
    ICCROM(文化財の保護および修復の研究のための国際センター)
などのメンバーを加えて開催されている。

第40回世界遺産委員会は
今年は7月10〜20日にかけてトルコのイスタンブールで開催される予定だったが、クーデターの影響を受けて17日で終了となり、残りの審議は10月に持ち越された。しかしながら危機遺産リストや世界遺産リストの更新は終了し、今年も新たな世界遺産が誕生している。
今回、ミクロネシアとアンティグア・バーブーダに初の世界遺産が誕生した。これで世界遺産条約締約国192か国のうち、世界遺産を保有していない国は27か国となった。
文化遺産12件、自然遺産6件、複合遺産3件の計21件が登録された結果、世界遺産リスト登録物件の総数は1,052件となった。


2016年7月開催の世界遺産委員会
世界遺産最新ニュースの詳細

2016年最新の世界遺産数。現在世界中では何個あるのか
第36回世界遺産委員会の2016年7月終了時点で、
世界遺産は1052件登録されている。
その内訳は
  文化遺産が814件
  自然遺産が203件
  複合遺産が35件

地域的にはヨーロッパの登録数が突出してるが、中国は世界で2番目に世界遺産が多い国である。
ちなみに各国の世界遺産数は次の通り

各国の世界遺産数TOP20(2016年7月)
ランキング 合計 文化遺産 自然遺産 複合遺産 地域
1 イタリア 51 47 4 0 ヨーロッパ
2 中国 50 35 11 4 アジア
3 スペイン 45 40 3 2 ヨーロッパ
4 フランス 42 38 3 1 ヨーロッパ
5 ドイツ 41 38 3 0 ヨーロッパ
6 インド 35 27 7 1 アジア
6 メキシコ 34 27 7 1 中南米
8 イギリス 30 25 4 1 ヨーロッパ
9 ロシア 26 16 10 0 ヨーロッパ
10 アメリカ 23 10 12 1 北米
11 イラン 21 20 1 0 アジア
12 日本 20 16 4 0 アジア
12 ブラジル 20 13 7 0 中南米
14 オーストラリア 19 3 12 4 オセアニア
15 カナダ 18 8 10 0 北米
15 ギリシャ 18 16 0 2 ヨーロッパ
17 トルコ 16 14 0 2 中東
18 ポルトガル 15 14 1 0 ヨーロッパ
18 スウェーデン 15 13 1 1 ヨーロッパ
20 ポーランド 14 13 1 0 ヨーロッパ

Photo by やわらん.  Base template by WEB MAGIC .   Copyright(c)2011 やわらん.net All rights reserved.