やわらん.net
    中国の世界遺産を探索。中国5000年の歴史を垣間見れる…雄大な世界遺産。

最新の世界遺産
2016年7月現在

世界遺産数:1052件

(内訳)
文化遺産数:814件
自然遺産数:203件
複合遺産数:35件

中国の世界遺産数:50件
(内訳)
文化遺産数:35件
自然遺産数:11件
複合遺産数:4件

やわらんが行った
中国の世界遺産

やわらんが行った
その他の世界遺産

スポンサーリンク

各年の世界遺産

各国の世界遺産

ホーム>世界遺産>中国世界遺産−万里の長城(司馬台)

中国世界遺産−万里の長城(司馬台)
        中国語では[万里长城司马台]  中国語読みでは[simatai]
万里の長城とは
紀元前7世紀の中国春秋時代から明代まで、約2000年以上にわたって建造されてきた中国が誇る巨大遺跡。
現存する大部分が明代のもので総延長約6000キロほどだというから驚きだ。
よく月からも見れると言われるが、別に月から見えるというわけではない。正確に言えば大気圏から、つまり衛星からでもはっきり見えるということ。
現在観光地として公開されている長城は
「八達嶺」  「幕田峪」   「司馬台」    「金山嶺」  「居庸関」  「黄崖関」  「山海関」  「喜峪関」
そのなかでも「八達嶺」が北京市内から程よく近いので有名だ。だいたい観光ツアーならここへ行く。
1987年にユネスコ世界遺産に文化遺産として登録された。

万里の長城−司馬台
はじめて旅行に中国へ遊びに来たのが2003年。
その時見た万里の長城(八達嶺)には圧倒された。 なにもかもが新鮮で大きな大きな遺跡を足で踏みしめながら感動したのを覚えている。
それから約6年後2009年に万里の長城(司馬台)を訪れた。
「一度八達嶺を見ているからな〜」とさほど期待していなかったが、期待をはるかに上回るすばらしい長城だった。
司馬台の上り口にあった石碑。
司馬台の石碑
石碑には”中国の万里の長城は世界で最も優れたものであり、万里の長城の中でも司馬台はひときわ優れたもの”と書かれている。
司馬台のなにがいいかと言うと、とにかくまず人が少ない。
これは9月に行ったときの写真だが、季節は最高なのに全然観光客がおらず、人が映らない写真をバンバン撮ることができた。 あまりに素っ気なかったので、一枚だけ観光客がいる写真を・・。
司馬台
この時は10組くらいしか出会わなかった
とてもいい場所なんだけど、八達嶺に比べると交通が不便なんだよね〜
司馬台
でも確実にお勧めできる。
行ったら絶対感動するので是非!!

Photo by やわらん.  Base template by WEB MAGIC .   Copyright(c)2011 やわらん.net All rights reserved.