やわらん.net
    中国の基本情報…中国とはどんなところか…

中国の基本情報
中国旅行の準備

天津の情報
天津の観光地

スポンサーリンク

知ってると便利な
中国情報

ホーム>中国基本情報>中国と日本の軍事力比較

中国と日本の軍事力比較
中国人民解放軍

中国人民解放軍(ちゅうごくじんみんかいほうぐん)は、中国共産党の軍事部門。
党の最高軍事指導機関である中国共産党中央軍事委員会の指揮を受ける。
中華人民共和国の事実上の国軍でもあり、中国軍とも略称される。党の軍隊とも言われている。

中国の空母「遼寧号」
2012年中国軍と日本軍の比較(2012年12月付)
軍事中国軍日本軍
総兵力 224万人 23万人
陸兵 160万人 14万人
海兵 26万人 4.5万人
空兵 38万人 4.5万人
予備兵力 51万人 3.8万人
武装警察 68万人 なし
民兵 800万人 なし
空母 1隻 なし
艦艇数 1090隻 143隻
総トン数 135.2万t 45.1万t
弾道ミサイル原潜 3隻 なし
攻撃型原潜 5隻 なし
通常動力潜水艦 50隻 16隻
駆逐艦・フリゲート 80隻 48隻
揚陸艦 26隻 3隻
ミサイル艇 42隻 9隻
掃海艇 23隻 29隻
軍用機 620機 250機
作戦機数 2070機 420機
SAPIO2012年12月号より抜粋編集

数字的にみると圧倒的に中国が有利だ。しかし技術面で比較してみると、日本の方がまだ有利だと言う声が多い。実際はどうなのだろうか?

中国の軍事力

Photoby やわらん.  Basetemplate by WEB MAGIC .   Copyright(c)2011 やわらん.net All rights reserved.