やわらん.net
    中国で生活するために必要なことは?・・・簡単な仕事もしたい

中国生活
中国で暮らそう

中国と病気

中国の食の安全
気をつけるべき点

スポンサーリンク

中国生活
その他

ホーム>中国生活>2012年中国での食品問題

2012年中国での食品問題

日本では中国の食品問題について大きく取り上げられることがある。しかし中国国内ではニュースになることは少ない。放送規制もあるのだろうが、国民の意識、メーカーの金になりさえすればよいという体質。管理体制が整っていない。

ありとあらゆるところに問題があるといってよいだろう。ここでは2012年に発生した大きな食品問題について取り上げる。

中国で生活している方はぜひ気をつけてほしい。。
レッドブル問題

日本でも時折見かけるレッドブル。
レッドブル レッドブル


2012年初頭、レッドブルのエネルギードリンクを検証中のハルビン食品医薬品監督管理部門が、レッドブルが提出した関連文書と缶に記載された成分リストやマークが一致しないことを発表。

成分の一つである安息香酸 ナトリウム (Benzoic Acid)は、国家薬監局の記録とは一致していなかった。恐らく配合された原料の中のカフェインと合成することによって、国家第1種類の精神薬カフェインに形成されたと見ている。

2006年以降タイから輸入しているレッドブル製品からは中国国内基準のカフェイン含有量の上限値を超えていたことが判明された。また2009年までに香港などの地域ではレッドブルから薬物であるコカインが検出されている。以来レッドブルに対する国民の疑いは晴れていない。

2012年2月15日、国家食品薬品監督管理局の "レッドブルの検査結果会では、"サンプリング製品のレッドブル製品を無作為に調べたが、品質と安全性の問題はまだ発見されていない"と報告された。 このためレッドブルの製品はいまだスーパーマーケットの棚におかれているが、2012年に食品の安全性のための広い社会的関心を引き起こしたことに疑問の余地はない。
粉ミルク問題

雅培心美力一段(Similac)粉ミルク 雅培心美力一段(Similac)粉ミルク

3月15日頃、香港で販売されていた、原産地ニュージーランドの雅培心美力一段(Similac)粉ミルクのカゼインの基準が大幅に超過していることが発見された。 カゼインが多すぎると新生児に対して大きな負担がかり、腸内出血、栄養不良、下痢を引き起こす。

中国の基準では、乳幼児用粉ミルクの中の乳漿タンパクとカゼインの配合の最低比例は60%以上でなければならないとされている。しかし雅培心美力一段(Similac)の粉ミルク製品では最終検査が41%となっていた。
これに対し、雅培心美力一段(Similac)は3月24日に緊急声明を発表:
“雅培心美力一段(Similac)の粉ミルク製品は、粉ミルク製造地の国家基準に基づいて生産している。また当地の幼児にとって安全かつ健康であるために必要な基準を満たしている。 この製品は中国の幼児のために生産されたのではなく、中国国内で販売するためのものではないと報告。

中国で販売する乳児用ミルクに関してはすべて中華人民共和国によって検疫、検証し、国家標準に一致するものでなければならないと述べている。

果たして本当にニュージーランド産の粉ミルクの品質が悪いのか、どこかで手を加えられているのか、いずれにしても苦し紛れの言い訳にしか聞こえない。
廃油を再利用して食用油に

中国の廃油問題 中国の廃油問題

2012年3月21日、浙江省、安徽省、上海、他の6州金華、浙江省公安機関が廃油処理製造の大プラントを発見、関係者を逮捕したことを発表。 廃油製造ネットワーク、廃棄物の石油精製プラントなど13箇所の破壊、廃油製品、及びディーゼルを3200トン以上発見し、現場では100人以上が逮捕された。

今回もまた、廃油の新しいタイプが発見されたようだ。
小さな工房の一部から、腐敗した動物の皮、肉、内臓やその他の加工物から精製油が生産されていたことが判明。 これらの安い廃油は安徽省、上海、江蘇、重慶、他の場所の石油会社に大部分を売却し、最終的には、食品会社、食用油加工企業、その他製造工場などに売却された。
ヨーグルトは古靴から作られる??

ヨーグルトは靴から作られる ヨーグルトは靴から作られる

2012年4月9日、CCTVの事件記者とプレゼンターがそれぞれブログで
「もう古いヨーグルトは食べるのはやめよう!!僕らは古い革靴から作られたヨーグルトを食べている」と述べた。

これを見た多くの人????????と思っただろう。
このように説明している。
皮革の廃棄物を浸し、成分を分け、洗練することで、産業用ラチンを製造し、これを増粘剤として乳製品とゼリーに用いている企業がある。

食品の専門家が言うには、生産されたヨーグルト製品を調べることによって、使用されている材料が、例えばゼラチンが食用ゼラチンか、工業用ゼラチン(産業用ゼラチン)かは現在の科学的又は技術的手段では検出することが困難だという。工場や製造過程を検査することによってのみ見分けられる。

しかし食用ゼラチンは高価ではないので、大手メーカーは一般的に大きなリスクを取らないだろう。皮革製品、工業用ゼラチンを使用するのは中小企業のいくつかのメーカーの原料として使用されているの過ぎないだろうと、報告している。( "東南アジアビジネスデイリー"仕上げによる)
ゼラチンカプセル問題

ゼラチンカプセルも革靴から? ゼラチンカプセルも革靴から?

4月15日、ニュースチャネルCCTVの "毎週品質報告書"で、改正医薬品製造アンテロープコールドカプセル(中国名:修正??生?的羚羊感冒??)(100901バッチ番号)は含有量4.44mg/kgの薬物カプセルクロムを使用している。これは2010年版中国薬局方"中空ゼラチンカプセル基準の2mg/kgという、クロムの限界をはるかに超えている、と述べた。

原因は、いくつかの不謹慎なメーカーが生石灰で皮革廃棄物を処理し、そこから工業用ゼラチンを生産する。そして幾つかの製薬会社に薬用カプセルを提供する。 しかし皮革製品を加工する際、クロムの含まれているなめし剤を使用するため、最終的にクロム含有量の多い薬が生産されることになる。

これに対して、中国保険省は次のようにはっきり伝えている。
“各医療機関は積極的に薬品監督管理部門に協力するように。クロムの含有量基準を超える(不合格の)薬用カプセルを生産する関係企業との取引を直ちに停止するか中止するように。同時に、国家食品薬品監督管理局はすでに関連する省の食品薬品監督管理局を監督者とし、責任をもって格製品の検査をし、不合格な製品については法律に基いて処理するように要求している。
メラミンミルクスキャンダル

イーリーの粉ミルクから水銀が検出

イーリーが起こした記憶に新しいメラミンミルクスキャンダル

12年6月12日に、国家食品安全局はイーリーが販売する乳児用粉ミルクに水銀が異常に含まれていると発表。

含まれていた水銀の量は2つのロット検査で0.034mg/Kgと0.045mg/Kg

まったく、常に子供たちが犠牲になるのはどうしてだろう。

6月14日にイーリーが粉ミルクに関連するリコール通知を発表すると、当日イーリー株はストップ安。イーリーの市場価値は約40億元(500億円)も下落した。 当時中国にはまだ粉ミルク中の水銀含有量規準がないためイーリーは法的処罰を受けなかったが、信頼性と評判の損失は、もはや元に戻すことはできない。
光明ミルクの将来は暗い

光明ミルクから何度も問題が発覚

(中国語名:光明乳業)
以前に何度も「上海品質金賞」受賞の経歴がある光明乳業のミルクに問題があることを多くの国民を惑わせている。 12年6月から12月にかけて、すでに6度も品質の問題が露呈されている。
「良質ミルク」から洗浄液の混入が発覚
低脂肪チーズに細菌、カビが繁殖
ビンミルクからは酸っぱい口当たりがあったこと
新鮮ミルクをうたった牛乳に青色の固体粒子が浮かんでいたことなど。

光明ミルクは公に3回謝罪、上海市政府の記者会見で2回謝罪したが、当時の対応として乳製品の価格調整、約10%の値上げをする表明をするにとどまった。そのため消費者やエコノミストは、こうした出来事が悪循環を引き起こす可能性があることを恐れている。
白酒の原料は食用アルコール

白酒の大部分は食用アルコール

8月22日、古井貢酒の発表する2012年の報告の中で事実が明らかにされた。
2012年上半期、会社はアルコールを4551.49万元分仕入れた。換算すると約6595トン。
これに対して専門家が、古井貢酒の売り出す酒の大部分がアルコールで調合している酒ではないか?と批判したことで、この業界に大きい波を引き起こた。

しかし以前から言われていたことだ。アルコールで調合し、白酒を造る。これはただ氷山の一角に過ぎないと専門家も述べている。

その後、古井貢酒代表の馬軍偉はメディアに対して、
昔からこの方法で製造していたことを認めてから、ローエンドの酒だけに使用すると公言した。食用アルコールで白酒の多くを醸造することは1種の製造プロセス技術だし、国家規準に何の違反もない、と。

専門家は、国家はできるだけ早く関連の政策を発表し、食用アルコールをむやみに白酒作りに使い、品質の低下を招くことのないように指摘している。
銘酒から可塑剤の大量発覚

銘酒から大量の可塑剤が発覚 銘酒から大量の可塑剤が発覚

11月19日、天下の第1酒の酒鬼酒の可塑剤が深刻で260%規準を超えるとメディアが暴露。
これにより酒鬼酒は緊急営業停。白酒の全業界は可塑剤の騒ぎに巻き込まれ、再び白酒株は大打撃を負うことになった。

これに対して関係者は決して人為的に添加したのではないと主張。酒を醸造する過程で、数メートルから数十メートルと幾つか工程を経なければならない。ステンレスパイプ、プラスチックパイプ、おそらくビニールチューブが老化し、可塑剤が不可抗力で酒に紛れ込んだのだ。と弁解。

その後、酒鬼酒の副社長ファンジェンは、国家標準テストには可塑剤の検査項目は無いと主張し、規準を260%超えるという指摘は一体どこから来たのか?今のところ、国家が要求していないのだから、当社も可塑剤をテストするための検査手段や設備を必要とはしない。と述べた。
速成鳥問題

速成鳥問題

速成鳥問題

11月23日メディアは山西SU海グループフィード薬(中国名:山西粟海集団)の飼料に添加されている薬がハエを毒殺できることを報告。

また、山東六和グループ(中国語名:山東六和集団)、ウィンテックグループ(中国語名:盈泰集団)など他の大規模農場では、KFC、マクドナルド、レストランチェーン吉野家などのため、孵化から食卓の上に上るまで短期間で養殖生産されることを報告、全国で話題となった。

速成アヒルを45日で、クラッシュ鶏を28日で食用へと育てあげる。中央テレビ局の報道によると、これらの鶏・あひるは少なくとも18種類の抗生物質の薬物を食べ、ひどいところでは米松を使ったホルモンの種類の薬品を食べさせ。急速に成長させる。

先日、ケンタッキーはすでに12年に8月から6つの供給商との仕入れを停止すると発表、しかし2010年から山東六和グループの提供する鶏肉の見本の検査結果から少なくとも8つから抗生物質が検出され不合格になっていることを知っていた。 弁護士はKFCが検査結果を知りながら引き続きその商品を使用していたことから、関連の責任者は恐らく刑事責任を問われることになると見解を述べている。

マクドナルドは発表を控えながらも、ついに山東六和グループ供給商の一つであることを認め、12月18日からマクドナルドは山東六和グループの食肉用のニワトリを使うことを停止した。

Photo by やわらん.  Base template by WEB MAGIC .   Copyright(c)2011 やわらん.net All rights reserved.