やわらん.net
    中国の常識、非常識。文化や歴史、雑学も。おもしろいところを紹介。

中国の文化
伝統

中国の祝日
Holiday

スポンサーリンク

中国の宗教

中国なんでも
ランキング

日本に対する感情


ホーム>中国の文化>中国で認定されているカルト集団(邪教)

中国で認定されているカルト集団(邪教)
中国山東省招遠市で2014年5月28日、“邪教”組織「全能神」のメンバーらがマクドナルド店内で殺人事件を起こしたことを受け、中国の共産党中央や国務院、公安部が“邪教”と認定した14の組織についてリストの形で紹介した。

中国では改革開放以降、邪教とされる宗教組織が徐々に勢力を拡大ている。
1980年代には国内の辺境地域での活動が目立ったが、90年代には新興組織を中心に都市部にも活動を拡大。
21世紀に入ると国際化の傾向が出てきた。

では中国の共産党中央や国務院、公安部が“邪教”と認定した14の組織を紹介する。

中国で認定されているカルト集団(邪教)



中国語名日本語表記
呼喊派呼喊派
徒弟会徒弟会
全范围教会全範囲教会
灵灵教霊霊教
新约教会新約教会
观音法门観音法門
主神教主神教
被立王被立王
同一教統一教会
三班仆人派三班僕人派
灵仙真佛宗霊仙真仏宗
天父的儿女ファミリー・インターナショナル
(旧:神の子供たち)
世界以利亚福音宣教会世界エリヤ福音宣教会
达米宣教会派達米宣教会


各宗教については下記を参照

呼喊派 組織:キリスト教系
李常受が1962年アメリカで創立し、1979年頃に中国に渡る。
1983年には中国20の省、自治区に行きわたり、360の都市、20万人余りが信仰するようになる。

社会被害:
お告げを受けたとされる「李常受」は「キリストは私であり、私もキリストである」と公言する。
最近のマクドナルド事件などを起こしている「全能神」教の教主「赵维山」はこの団体の、黒龍江の中心組織だった。
近年この「呼喊派」は様々な形を取り、
「常受教」、「中华大陆行政执事站」、「被立王」、「主神教」、「实际神」、「东方闪电」(全て中国語表記)などを派生している。
「被立王」、「主神教」も邪教(カルト集団)とされている。



徒弟会 組織:キリスト教系
陕西省の耀県の農民「季三保」が1989年に創立。
階級制の教会で、内部には総会、小分会、教会点など7つの機構がある。
1995年までに14の省、300の県、35万人余りが信仰。

社会被害:
季三保は「七歩霊程度」を作成(編成)し、自らを「神が遣わしたキリスト」、「神の子」を称し、奇跡で人々の病を癒すことが可能だと宣明した。
迷信などにより多くの学生達を盲信させ、中途退学を促したり、一日中祈りをささげること、仕事を放棄させ、家屋を売り払い、”昇天”の準備をするよう勧めている。
また奇跡を信じるが故に、医者にかからないことから、多くの死者を出すことでも有名。



全範囲教会 組織:キリスト教系
1984年、河南镇平県の「徐永澤」が平顶山で「全範囲教会」を創立する。
「哭重生」、「懊悔派」、「重生派」(全て中国語名)とも呼ばれている。
最高機関は「全範囲議会」で、その下に7つの区がある。
1991年には15の省、自治区にまたがる88の県で数万人が信仰している。

「徐永澤」はもともと1966年に組織された「孕育学社」(当時反革命組織と認定されていた)に属し、公安にから逃れるため河南省に退き、1983年には「呼喊派」に参加、その後香港で「中国教会研究中心」を支持する。

社会被害:
「徐永澤」が「教会基本建造案」を執筆、中国文化のキリスト教化、全国への福音宣明により、キリスト教の勢力をもって国家を掌握することを目指す。
「災難が到来する世界の終点」、「主を信じれば、病は癒される」とふれ告げ、信者毎日集まり、大声で泣き叫ぶように求めている。
「徒弟会」と同じく、多く信者は仕事をやめて、一心に“昇天”を待っている。



霊霊教 組織:キリスト教系
江蘇集省淮阴県の農民农「華雪和」が1983年に創立。
1990年までに13の省、自治区で1.5万人余りの人が信仰。

社会被害:
「華雪和」は自らを「第二のイエス、主キリスト」を称し、「主イエスが肉体を伴った二度目の降臨(再臨)」、中国の都市「淮阴がエルサレム」と宣明している。
霊霊教は「世界の終わりはまもなく到来し、全ての人が滅ぼされる。ただ霊霊教を信ずる者のみが救われる」とふれ告げていおり、信者にも世界のを終わりをただ待つように説いている。



新約教会 組織:キリスト教系
香港の女優「梅绮(江端仪)」が1960年に創立。後に娘の「张路得」が引継ぎ、台湾で組織をまとめている。
1964年、幹部の「洪三期」が台北の高雄で新しい支部と「聖山」を設立。
1988年には「石碑教会」の幹部である「左坤」が「耶稣基督血水圣灵全备福音布道团」を設立。
現在中国では20の省、自治区、直轄地にまたがって活動している。

社会被害:
梅绮、洪三期、左坤の三人がこぞって「預言者」と名乗り、「至高の神に代わり統治する者」、「神の地上における君」、「人の支配を覆し、神の王国を建立する」と謳っている。



観音法門 組織:仏教系
1988年に、イギリス国籍の中国人「释清海」が台湾で創立。
活動は全国の大部分の省、自治区、直轄地にまたがる。
1998年5月、組織の中核であった「许成江」が「圆顿法门」を創立し、9の省、20余りの都市、5000人が信仰。

社会被害:
释清海は自らを「清海无上」と名乗り、釈迦牟尼仏(仏教の開祖)、イエスキリスト、アラーと等しいと称す。
1989年から「観音法門」の成員は旅行、親戚回り、投資といった名目で、頻繁に中国に入国するようになり、発展していった。
このほかに、中国国内の信者を国外の「法会」と呼ばれる教育プログラムに参加させ、帰国した信者達がさらに勢いをもつに教育している。



主神教 組織:キリスト教系
「主神教」はもう一つのカルト組織「被立王」の中心であった「刘家国」が1993年に創立。
活動は22の省に及んでいる。
「主神教」の成員は「主神」、「省权柄」、「各级同工」など7つの階級に分けられている。

社会被害:
「刘家国」は自らを「主神」と名乗り、「世界の終わりがまもなく到来するが、主神を信じるものだけが救われる」と説いている。
主神を支持し、神の王国を設立するべきだと述べ、「赐神灵」の名で19人の女性を強姦し、お布施、奉献の名で40万元余りの金銭を騙し取ったとされる。



以下の組織(宗教団体)は中国公安部が「邪教(カルト集団)」と定められている。

被立王 組織:キリスト教系
「呼喊派」の幹部であった「吴扬明」が1988年に創立。
29の省、自治区、直轄市にまたがる500の都市を活動拠点とし、信徒は数万人に上る。
組織体制は「父王(吴扬明)」に始まり、「服权人」、「信徒」など5つの階級に分かれている。
また厳しい戒律が定められていることでも有名。

社会被害:
聖書の中の「被立」という言葉を利用し、自らを「被立王」と名乗った「吴扬明」。
「世界の終わりが到来する時、被立王を信じる者だけが救われる。もし信じなければ罰を受け、虐殺される」と説いた。
勧誘、詐欺、脅迫などの手段により数十人の女性、幼女を暴行。さらに信徒には奉納金として数十万元を貢がせている。



同一教(統一教会) 組織:キリスト教系
本来の名称は「世界基督教同一神灵协会」
アメリカ国籍の朝鮮人「文鲜明」が1954年に韓国釜山で創立。
人類の歴史と旧約・新約聖書の奥義を解明したという統一原理を世界に広める。
ニューヨークに世界本部を置き、世界193か国に支部(協会)がある。

社会被害:
信徒は必ず異性の信徒と性関係を持たなければならず、それを「洗礼」と呼んでいる。
教祖の「文鲜明」が信徒の結婚相手を定め、大型の「集団結婚式」を主催する。
韓国、アメリカで大きなデモを組織したこともあった。統一教会は投資援助、文化交流、派遣社員の名目で中国に入り浸透していった。



三班仆人 組織:キリスト教系
河南省の镇平県の「徐文库」またの名を「徐双富」が創立。
組織の成員は「大仆人」、「二仆人」などの6つの階級に分かれている。
非常に秘密主義の体系だが、活動は18の省、自治区、直轄市にまたがっている。

社会被害:
徐文库は聖書を用い、自分を神格化し、「大仆人」と名乗る。
この組織は、「2000年前には世界に7つの災厄が起こり、世界の終わりが来るであろう」との教えを広めた。
三班仆人こそが真理であるとの迷信、邪教を広める。
最近では「徐及其」が「お布施は神にささげる」との名目で大量の金銭を騙し取っている。



霊仙宗 組織:仏教系
1979年アメリカ国籍の中国人「卢胜彦」が霊仙真仏宗を創立。
1984年「霊仙宗」の教団名が盗用され中華民国内政部に登録されたため、教団名を「霊仙真佛宗」、通称「真佛宗」と改称した。
1985年にはアメリカシアトルに、最初の雷蔵寺「シアトル雷蔵寺(Ling Shen Ching Tze Temple)」を建立。
1988年頃から中国に浸透し、一時は13の省で活発に信仰されていた。

社会被害:
卢胜彦が「自分は生きた仏」、「佛主」と名乗り、極端に社会主義制度を敵対視している。
1989年に何度も講演を行い、政府と共産党を批判。
組織は、上海、広州、昆明などに支部が設立、主席が任命され、大量の雑誌や書籍などを用いて信徒を獲得している。



神の子供たち 組織:キリスト教系
神の子供たちはファミリー・インターナショナルとも呼ばれる。
アメリカ人、「デビットバーグ」が1968年にアメリカで創立。
基本単位を「家族」とし、最高機関を「皇室」としている。
1980年頃から中国に浸透し始める。

社会被害:
全ての社会制度と意思形態をを攻撃し、「神の愛は性行為」と公言する。
性的方法を使って信徒を獲得し、寄付を募り、家族とする信徒の間では、乱交や児童性的虐待が行われていたとされる。
初期の改宗者の多くはヒッピー運動からの者で、1970年代、80年代において、アメリカとヨーロッパにおけるカルト論争を引き起こした団体のひとつ。



達米宣教会 組織:キリスト教系
韓国人「李長林」が1988年に設立。 最高機関は「達米宣教会世界总本部」。
1992年に中国に入り、活動は10の省、自治区、直轄地に及んだ。

社会被害:
「終末論」を唱え、1992年10月28日23時に「世界の終わり」が開始したと唱える。
この組織に加わるものは将来イエスと共に「昇天」し、信じない者は7年の間「大災難」遭うと説く。
1992年以降、達米宣教会の成員が積極的に中国に入り、人々を先導し、「昇天」できるよう群集を惑わしている。



世界エリヤ福音宣教会 組織:キリスト教系
韓国人の「朴叫呼」が1980年に創立。
組織は「神」、「総務」などの5つの階級で構成されている。

社会被害:
「朴叫呼」は自らを「預言者エリヤ」とし、信徒に「石仙」として崇拝に加わるように、「石国」村に住むように。
この組織は中国の各地に集会場、連絡地、また「石国」村を建設し、信徒に家財を売り払い、住居を「石国」村に移し、共同生活をするように唆している。
村内では、外との連絡を完全に絶ち、邪教の教義を集中して学ぶよう要求し、新聞やテレビ、ラジオも禁止されている。



邪教(カルト集団)はどのように見分けることができるか?

《中华人民共和国刑法》の第三百条の规定では,
邪教は「宗教、気功または他の者の名を語り、神格化した分子がデマ、迷信などを用いて、人々を騙しコントロールし危害を与える非法組織のことである。

邪教の「教えには」病を治し、災難を避け、世界の終わりを主として宣伝するものが多く、「その組織に入ることだけが救われる道」だと説く。

欺瞞、脅迫、侮辱が多く、邪教の多くは、「伝統宗教はもう古く、新しい神が必要だ。」と説く。

礼拝時などの集会は隠れて行い、騒いだり、喚いたり、狂信乱舞的なものが多い。

新しい信徒の勧誘のために、詐欺やうそ、騙すように入会を勧めるよう指導している。また入会後の退会はできない。

「神」の名を語り、反政府運動を煽っている。

社会、政府、一般市民を「魔」とみなし、宗教や科学を着飾って邪説を唱える、或いは事実を歪曲し公言する。

手段を選ばず金銭を獲得し、地下組織を形成し、非法活動を行う。

Photo by やわらん.  Base template by WEB MAGIC .   Copyright(c)2011 やわらん.net All rights reserved.