やわらん.net
    中国の常識、非常識。文化や歴史、雑学も。おもしろいところを紹介。

中国の文化
伝統

中国の祝日
Holiday

スポンサーリンク

中国の宗教

中国なんでも
ランキング

日本に対する感情


ホーム>中国の文化>中国の祝日>建党記念日

中国の祝日−建党記念日
建党記念日 太陽暦の毎年7月1日で、七一建党記念日と言われている。

建党記念日とは?

中国語では「建党节」「建党纪念日」ジエンダンジエ(jian4dang3jie2)と発音する。


日本語でこの記念日をわかりやすく言うと「中国共産党設立記念日」となる。

起源は
1921年7月にコミンテルンの主導により、北京大学文科長の陳独秀や北京大学図書館長の李大サ、元北京大学図書館司書の毛沢東らが各地で結成していた共産主義組織を呼び集め
中華民国の上海にて第一回中国共産党大会(中共一大会議)を開催し結成された


ことにある。(これは共産党自身が言っているだけで当時の文書等はなく定かではない)

ゆえに2011年7月1日は中国共産党設立90周年記念日だった。


コミンテルンとは?
コミンテルンとはロシア語で、意味は「共産主義政党の国際組織」のこと。
もともとは第一次世界大戦の際、ロシアの呼びかけに応じて作られた組織のようだが、当初は世界革命の実現を目指し、各国の革命運動を支援する組織のことらしい。
くわしくは「コミンテルン」のWIKIを参考に!!

グリゴリー・ヴォイチンスキーも中国共産党設立に大きく関与している
建党記念日(建党节)

建党記念日
党の資料によると、国民党との対立で陝西省延安に拠点を移した後、毛沢東が1938年の演説で7月1日を「党創建記念日」と言ったことから、この日が記念日となった。
当時延安にいた第1回党大会参加者は毛沢東ら2人だけで、党大会開催日ははっきりしなかったという。
創建当時50人余りだった党員数は、昨年末で約8026万9千人で全人口の約6%もいる。


もう少し詳しい由来

1917年ロシアの十月革命が成功した後に、マルクス主義が中国を駆け巡ることになる。

レーニンの指導のコミンテルンの積極的な助けのもとで、1921年7月に各地の共産主義チームは代表を派遣して上海で中国共産党の第1回の代表大会を開く。

帝国主義のスパイの名を逃れるため会議場所を変更して、浙江嘉興南湖の1隻の遊覧船の上で行われたようだ。

会議に参加したとして名を連ねているのは、
(簡体字でごめん)
李达,李汉俊,张国焘,刘仁静,董必武,陈潭秋,毛泽东,何叔衡,王尽美,邓恩铭,陈公博,周佛海,の十二名。

そして、全国の各界の57人の党員に加え、オランダ共産主義国際代表のマーリン、他にコミンテルンエージェントのニコルスキー(彼はソ連の諜報員か)も参加。

党大会陳独秀を総書記とし、中国共産党の創立を宣告する。
中国共産党の誕生、中国の歴史の発展の新しい時代を切り開いていくことになる。
建党記念日(建党节)毛沢東

建党記念日
中国の祝日一覧はこちら

Photo by やわらん.  Base template by WEB MAGIC .   Copyright(c)2011 やわらん.net All rights reserved.