やわらん.net
    中国語…納得、こんな風に使えるのか…

かゆいところに手が届く
中国語講座

スポンサーリンク

日常生活
中国語講座

ホーム>なるほど中国語>不と没の違いは?

不と没の違いは?
中国語の否定分は(不)と(没)で表しますが、この両者の違いや相違点など、まだはっきり分かりません。両方とも〜でないという意味の否定分ですが、どのように違いますか?どんな時に使うのがふさわしいですか?

どんな時に、どれを使うのか一度整理してみるといいかもしれませんね。
では5つの場合に分けてみたいと思います。

@習慣的な動作は(不)で否定します。
      **「回族は豚肉を食べません。」(回族不吃猪肉)
      **「西洋人ははしを使いません。」(西洋人不用筷子)


A現在、そして未来に属する動作は、ほとんど(不)で否定します。
      **「彼は今日来ません。」(他今天不来)
      **「わたしたちは参加しません。」(我们不参加)


B直接に行為を拒絶するときは(不)で否定します。
      **「彼が呼びに来ても、わたしは行きません。」(他来叫,我也不去)
      **「わたしの作ったものを、彼は食べません。」(我作的,他不吃)


C行動がまだ始まっていない、あるいは完了していないときには(没)で否定します。
多くは(还)と連動します。
      **「わたしはまだ退勤してません。」(我还没下班)
      **「彼はまだ食事をしていません。」(他还没吃饭)


D過去の事柄を述べるときは、(没)で否定します。
      **「昨日、彼は来ませんでした。」(昨天他没来)
      **「朝、私は食事をしませんでした。」(早晨我没吃饭)


この分類からわかることは、@,A,Bの(不)で否定する場合はすべて“意志の表示”と言えます。
例えば、
「希望しない」(不希望)。
「好きではない」(不喜欢)。
「望まない」(不愿意)。
のような意志表示をする言葉は、すべて(不)をつかっています。

Cの(没)で否定する場合は、意志表示ではなく客観的に状況を説明するものです。例えば、
「彼女はまだ結婚していません」(她还没结婚)
など、状況を説明しているにすぎません。
さらに言えば、いま結婚していませんが、いつか結婚するかもしれません。
もし(她不结婚)と言うと、「彼女は結婚しません」といういわゆる意志表示をすることになります。


もうひとつ、難しいと思われるのが、形容詞に対する否定です。
形容詞は“意志表示”ではないので、(不)は話し手にとって単なるその状態や作用などについて否定するだけの意味です。例えば
「まだ熱くない」は(还不热)現在の状態を表します。
「まだ熱くなっていない」は(还没热)の(没)は未然、時間的経過の観点でまだ熱くなっていないを表します。

Photoby やわらん.  Basetemplate by WEB MAGIC .   Copyright(c)2011 やわらん.net All rights reserved.