やわらん.net
    中国語…納得、こんな風に使えるのか…

かゆいところに手が届く
中国語講座

スポンサーリンク

日常生活
中国語講座

ホーム>なるほど中国語>不と不是の使い分け

不と不是の使い分け
(不)と(不是)は両方とも「いいえ」という意味ですが、こまかい違いはどこにありますか?どんな使いわけをすればいいですか それから否定文として用いる際の注意点も教えてください。

(不)と(不是)を単独で使う場合は両方とも「いいえ」の意味があります。しかしそれぞれのいいえの気持ちが違います。

(不) (不)は本人自身の意志から否定する「いいえ」です。

    「あなたは明日行きますか?」(你明天去吗?)
    「いいえ、行きません」(不!我不去)

    「李さんもコーラを買いますか?」(李先生也买可乐吗?)
    「いいえ、彼は買いません」(不!他不买)

(不)の二つの否定文の表現方法
@意志表示をする否定分につかいます。
ですから動詞の前に置かれて(・・・しない)の意味を表します。

    「李さんはお酒を飲みません」(李先生不喝酒)
    「わたしはここで働きたくありません」(我不想在这儿工作)

A形容詞の否定文に使います。
形容詞の前に置かれて(・・・くない)の意味を表します。

    「彼は今日気分がよくありません」(他今天不舒服)
    「咳がでるだけで、頭は痛くありません」(只咳嗽,头不疼)

(不是)   (不是)は事物の事実を表わす時の「いいえ」です。この場合(不)を使いことも可能です。

    「彼はあなたたちの先生ですか?」(他是你们的老师吗?)
    「いいえ、彼はわたしの子供の先生です。」(不(是)!他是我孩子的老师)

    「彼女はイギリス人ですか?」(她是英国人吗?)
    「いいえ、彼女はフランス人です。」(不(是)!她是法国人)

(不是)は名詞の前に置かれて(・・・ではない)という意味を表わします。
    「これは中国酒ではありません」(这不是中国酒)
    「今日は日曜日ではありません」(今天不是星期天)

Photoby やわらん.  Basetemplate by WEB MAGIC .   Copyright(c)2011 やわらん.net All rights reserved.