やわらん.net
    中国の大気汚染に関する情報をまとめてみた。大気汚染から身を守る方法は?

中国の大気汚染

スポンサーリンク


ホーム>中国の大気汚染>中国大気汚染ニュース

中国大気汚染ニュース

中国政府・生態環境部は2018年10月、今年9月と、1〜9月の「大気の質」の状況を発表した。1〜9月において全国338カ所の中央直轄市と地級市の平均で大気の質が良好たされた日は前年同期比1.3ポイント増の81.0%でPM2.5の含有度は同11.9%の減少だった。

大気汚染の「ワーストランキング」は相変わらずの常連都市だ。

9月単月で、大気の質が最も悪かったとされるのは唐山市(河北省)。
ワースト2〜5位は?博市(山東省)、邯鄲市(河北省)、安陽市(河南省)、?台市(河北省)。

9月単月のワースト20位の中では、河北省が6市、河南省が7市、山東省が5市、山西省が1市、江蘇省が1市で、徐州市(江蘇省)を除く19市が華北地方(北京・天津・河北・山西・山東・河南)の都市だった。

1〜9月で、大気の質が最も悪かったとされるのは臨汾市(山西省)だった。
ワースト2〜5位は唐山市(河北省)、?台市(同)、石家荘市(同)、普城市(山西省)だった。

ワースト20位の中では、河北省が6市、河南省が4市、山東省が1市、山西省が7市、陝西省が2市だった。華北地方が18市と、やはり集中が目立つ。陝西省の2市は西安市と渭南市 だった。

さらに詳しい大気汚染情報についてはこちらを参照


Photo by やわらん.  Base template by WEB MAGIC .   Copyright(c)2011 やわらん.net All rights reserved.