やわらん.net
    中国の大気汚染に関する情報をまとめてみた。大気汚染から身を守る方法は?

中国の大気汚染

スポンサーリンク


ホーム>中国の大気汚染>中国大気汚染−HOME

中国大気汚染−HOME

中国のPM2・5による大気汚染問題は、北京の高層ビル群や天安門広場がスモッグにかすむシーンなど、たびたび報道されている。
中国大気汚染の様子はこちらの写真を

中国のPM2・5の濃度は世界保健機関(WHO)の環境基準の30倍にも達しており、この状態が続けば「北京とその周辺は居住不能になる」という。
中国にはたくさんの日本人も住んでいるだろう。かくいう管理人もその一人だ。

将来のためにも健康被害はなるべく少なくしたいものだ。
pm2.5問題から身を守るため何ができるだろうか?


中国の大気汚染やわらん.netサイト内ページ
中国の大気汚染ニュース最近の中国大気汚染に関するニュースをまとめたもの
写真で見る大気汚染中国大気汚染のひどさを写真を通して見てみよう
大気汚染の原因大気汚染の原因は一体どこにあるのか?排気ガスに加えて、暖房設備も…
PM2.5とはよく聞くPM2.5という単語、詳しく調べてみよう
人体への被害PM2.5を大量に吸い込むとどんな危険があるのか。化学変化がおこる?
その他の被害中国の大気汚染は世界を巻き込むことに・・・


(関連ニュース)
中国英字紙チャイナ・デーリーは2014年7月13日、大気汚染などの影響で北京市を訪れる外国人観光客が2009年から減り続けており、同市の外貨収入も減少、観光業界も危機感を強めていると伝えた。

同紙によると、ことし1〜3月期に北京を訪れた外国人は80万人で、昨年同期に比べ10%減った。
大気汚染のほかに食品安全問題や人民元高も影響したとみられる。
中国全体でも外国人旅客数は10年の年間1240万人から昨年は1010万人まで減少した。 結果、観光による経済効果も低下。専門家も「大気汚染の改善が何より重要。もはや環境問題だけではなく経済問題になりつつある」と述べている。


Photo by やわらん.  Base template by WEB MAGIC .   Copyright(c)2011 やわらん.net All rights reserved.