やわらん.net
    中国で仕事ができるのか?どんな仕事があるの?どうしたら就労ビザがとれる?

中国で仕事
就職する

スポンサーリンク

中国(天津)での就職
紹介します


転職ランキング





ホーム>中国で仕事をする>記者  OR  レポーターで稼ぐ

記者、レポーター、編集者
中国でできる仕事にはどんなものがあるだろうか?
どんな仕事がかせげるだろうか。。。

中国で仕事をするということについて考えるといろんな業種が思いつくけど、中国で記者になるっていうのはどうだろう?
記者とかレポーターとか編集なんて仕事ができるの?っておもうかもしれないけど、・・・・それができるんだよ!!。
でも確かにそんな仕事ができたらいいと思わない?
おもしろそうだよね

記者・編集者になるための条件
条件がある・・・・・・・と思う。
・比較的大きい都市
・日本人がある程度いる都市
以上。。。。


さてこれはいったいどういうことだ?

そう、じつは
日本語のタウン情報誌の記者・編集者なのだ。

ここ天津には、やわらんの知る限り4冊以上の日本人向けタウン誌(無料の)がある。
やわらんも情報収集のためこうしたタウン誌を見ることが結構ある。
日本語だし、日本人向けに、日本料理店のクーポン券とか、中国の歴史や文化について、中国のビジネスについても結構とりあげられている。
病院やSHOP、交通機関についても掲載されてる。

たとえば天津には
・JIN
・tomo(友)
・Whenever
・Navianswer
といった日本語情報誌がある(すべて無料)。結構な数でしょ〜。

だいたいどの情報誌もスタッフ募集している。
例えばこんな感じで
・デザイナー、営業者、日本人編集者を数名募集します。
編集、企画、取材、執筆、デザイン、営業等の仕事。
条件はもちろん、年齢性別不問、未経験者OK。

なかなか魅力的でしょ。
実はやわらんの友人もこの仕事をしていたことがある。
街へくりだして行って、おいしい穴場的なレストランを紹介したり、おもしろい遊び場をとりあげたり・・・・
中国の歴史、地理、文化を勉強したい人、交流を深めたい人にはもってこいの仕事だと思う。
仕事時間も自分で自由に選べるからね。

給料については応相談ということで・・・・・気になったらぜひ問い合わせてみよう。

Photo by やわらん.  Base template by WEB MAGIC .   Copyright(c)2011 やわらん.net All rights reserved.